反日国に配慮はいらない


熱い暑い夏だったですね。
勿論、まだまだ厳しい残暑、続くと思いますが、皆さん夏バテに注意して下さい。
私は今夏バテ真っ最中です。
ともかくも、腹の立つことが続いています。

一つは密室の談合によって増税がいとも簡単に決まったことです。
それも年金のアップとか病院の費用に使う社会補償のためと思っていたら、公務員を守るため。
大型公共工事のため、ODAつまり海外へのいい格好しいの資金のためとか言って、どうも年金生活者はこれから長い間、年金は減らされ、復興支援の名の下に更に税金をとられる。
まさに国家が犯人の強盗にあったようなものです。

もっと腹が立つのはここ一ヶ月、国会議員とも同席しましたが、国会議員さん集会での挨拶に「これから皆さんの家計は大変です。一家族、30〜50万円の負担が増えます」とまるで人事のように挨拶や演説をするのです。
これを決めたのは民主と自民のお前らだろ。
私が言い返しますと、自民は民主案とは違うと秘書の人がエライ剣幕で教えてくれます。

一方民主の議員は野党が騒いでも犬の遠吠えです。
政権与党の私達がこれから決めますとエライ態度のでかい事、でかい事!
しかし、代議士は全く一般市民の生活がわかっていない。

ソラ自分たちは、公務員の給料を20%カットする。
国会議員の報酬もカットすると口では繰り返しながら一向に実現させない。
年間一億円の政党助成金に何千万円もの報酬、しかも税金のかからない文書費が月約100万円。
しかもJRと飛行機、最高の席が無料で利用できる。

私のところは子供が帰省してくるのに東京から一人片道約3万円、往復で6万円に子供が2人いるとこれも二人で12万円。
つまり一家族の帰省費が18万円に、諸経費をプラスしますと、このお盆で20万円の出費です。
子供たちは航空会社のために働いているのに相応しいのであります。

国会議員はいつの日から庶民の生活を忘れ、自分たち良ければ全て良しの心境になったのでしょうか?
そして、国会議員がきちんと役目を果たしているのかと思えば、アメリカのポチ、中国には土下座、韓国には天皇陛下までコケにされても何の手立ても出来ないアピールもちょっとだけの腰抜け外交ですよ。
私達の税金から取るだけ取って何もしない、出来ない、国会議員は総入れ替えしなければ日本は良くならないと思い始めました。

そのひどいのが民主の、アホバカはわかっていますが、自民の谷垣総裁ですよね。
つい先日は野田総理の不信任案に反対し、野田のらりくらりブタ首相を信任しておいて舌の根も乾かぬ、おととい今度は不信任を出すと平気でいう、この支離滅裂の考えは何処から来るのでしょうか。
しかも今朝の新聞(20日付)、民主党の幹事長代理が堂々と『解散はない。任期満了で国会議員の役目を全うする』と言い放ちました。

日本は中国になめられ、韓国に馬鹿にされ、自民党は民主党になめられる。
谷垣総裁は全てに子供扱いされる、しかも引退を決めている神の国、ムリ元首相いや森元首相にまでコケにされる。
これは一分一秒でも早く谷垣さんが引っ込むしか手立てはないと思いますが、どうも民主が勝っても自民と連立、自民が勝っても民主と連立の裏取引があったのではないかと勘ぐる声がまことしやかに聞こえておりますが、真実はどうなんでしょうか。
教えてください、谷垣さん。

しかもここに来て既成の政党が橋下市長率いる維新の会は一過性のものとのコメントが流れ始めました。
皆さん短い間でも増税に反対、公務員に対して厳しい対応をしてくれたし、やってくれると信じている人も多いんです。
古い政党が歴史あるのはわかっていますが、国民そっちのけの政治ばかりしていると例え短い間でも新しい党にかける一般市民の気持ちを組まなければいけないのと違いますか。
又、野田ブタ首相の不信任案に賛成した小泉ジュニアや、中川元幹事長らを戒告処分にしましたが、あれは当然の行動かもしれませんよ。

だって近く不信任を出すと総裁が言っているのだから〜〜。
谷垣、石原のお坊ちゃま、もっとわかりやすい党運営をお願いしますよ。
まだ、腹が立つのは韓国、中国ですが、そんなに日本が嫌いなら付き合ってくれなくてもいいじゃないですか?

このところ、ゴルフを見ていても日本の賞金、それも大金を持って帰るのは韓国勢ばかりじゃないですか。
どうか日本から引き上げて下さい。
取るものは取って、日本を馬鹿にする。
コケにするのなら来てくれなくても結構ですと田舎の私たちは思っています。
反日を国家レベルで行う国を友好国とは言いません。

中国や韓国に行く必要もありません。
日本人は日本で金を使いますし、大声で騒ぐ、めちゃめちゃな中国人と韓国人の態度の悪さも眉をひそめる人も多いんです。
何も土下座してまでも付き合わなくてもいいじゃないですか...
彼の国に配慮ではなく、日本国民に配慮した凛とした対処を望みますが、外交オンチの政府では...

勿論これ単純すぎるかも知れませんが、中国や韓国だって元々日本は好きじゃないとはっきり言っているんだから〜〜。
極論かもしれませんが、力のない正義は無力であり、正義のない力は暴力です。
日本は警察が力を持っているから暴力団を抑え込み、治安が保たれているといっても言い過ぎでは無いと思います。
日本だって強くなければ、また変わってくるかも知れません。
力と戦争を結びつけるのではなく、紛争、争いに巻き込まれないための力は必要なのではありませんか。
まずは、徹底的な経済制裁を実施すべきと思います。
領土に勝る国益はないのですから。

日本は今、韓国に1兆円を越すお金を提供しているのと違いますか?
徳島はかつて橋はとられ、水はとられとお隣香川県を羨ましがった時代がありました。
今日本は金はとられ、名誉も踏みにじられ、とうとう領土までとられかけている。
こんな扱いを受けながら何も出来ない、何もしない、日本の国は今政治家に任せられません。

年金をきちんとして、働いてきた人を守る。
税金、年金をかけてきた人をきちんと守る。
平等、社会補償の名のもとにまじめにやってきた人をないがしろにする今の政治にそろそろ、さようならを言いたいと思っている人、増えてきたのと違いますか。

いじめだって、学校側が権力丸出しで隠す、嘘を言う。
警察だって事件を創る。
証拠を捏造する。
身内に甘い。
今まで公務員は、真面目で教師はエライ。
警察は嘘をつかない。

こんな国民を騙す神話はとっくに崩れています。
古い体質から新しい体質に。
次の選挙がチャンスです。
そういえば週刊ポストに維新の会の候補者のリストに県庁の職員が載っていました。
それも私の住んでいる徳島2区からの出馬予想です。
出馬かどうかより維新の会を訪ねて立候補の気持ちがあったのは事実です。

やるのならきちんと退職してからにしてくださいよ。
公務員をしながら立候補は無理ですよ。
ご健闘をお祈り申し上げます。
その度胸は買いますがきちんと県職員として仕事をしていたんかいな?

さて、残暑厳しいおり、夏バテの中、私の心の中の不平不満ばかりとなりましたが、これも相次ぐ増税、本県では反対してくれる国会議員がゼロ。
私は自分の人生が税金、税金で真っ暗になる事を心配し、子供や孫がどんなに困った日常生活になるのかを考えるとうつ病寸前の心理状態です。
私のような心配をしない人が羨ましい。

国会議員は何の心配もないからいいようなものの、地方は大変だと思います。
まあ中には腹のたつ人も、意見の違う人もおられるとは存じますがこのブログ、私の独り言でありますし、心の悩みを綴っただけですから、どうか気にしないで下さい。
これ全て私の心の中の悩みの日記です。
中味については気にしないで下さい。
あくまで私の雑記帳ですし、こんな悩みのない人が羨ましいです。
やっぱり、私は精一杯生きている完全なる庶民の中の庶民ですから〜〜。