ガレキ分散を考える


あっという間の4月も早くも中旬。
なんでこんなに早いのか、年を取る程早い!早い!
世の中、相変わらずど汚い、国会議員は口の先だけで報酬を下げると言いながら、時間を稼いで、出た結論が次の当選者に迷惑をかけるから現状で...
そんな気がします。

なんで国会議員という人達、こんなに汚くお金に執着しているんでしょう。
そして選挙の時だけ、私は庶民派です、皆さんの生活が一番です。
よくぞ、ここまで嘘ばかりつけるものだと今さらながら感心しています。
結局は取るものは全て取る。
出すものは舌だけ→これが国会議員なのでしょうか?

また、自民党の石原幹事長さん、頭を疑いましたネ。
その一言は小沢さんをはずせば消費税の増税に賛成する!
そして総選挙といいますが、今の発言で国民がついていくとホンキで考えておられるのでしょうか?
国民が一番困る増税は一人の国会議員の好き嫌いとか、あの人がいるから嫌とか、皆さんこれじゃ子供のいじめじゃないですか。
イジメ問題は日本上げての大きな問題をいやしくも国民の代表の国会議員が口に出していいのですか。

国民の生活がそんな単純な問題でいいのですか。答えて欲しいですよ、石原幹事長さん。
民主党が勝手に崩壊しているのにあえてそこに割り込んでいくという、頭の悪さが幼稚かただの、親の七光りか?
今のままでは民主も弱いが、自民はもっと弱いんですヨ。
多分第三の党に流れるのと違いますか、今の自民幹部では...

それぐらい一般市民の間に自民党のお粗末さだけが、表に出ているんです。
だから民主が強気なんです。
石原幹事長さん、もっと政治を勉強して、自民に期待している地方の人々を救う、それくらいしっかりとして下さい。
今のあなたは保育所か、幼稚園クラスの「政治家ではありませんか」との批判の声ばかりが聞こえる今日この頃であります。

それに比べて今回の徳島県、そして各市町村の決断は「素晴らしかった」と申しますのが、瓦礫対策であります。
瓦礫だけといっては困るのです。
問題はあれにどれだけ放射能が入っているか、判らないのであります。
なんといっても相手は日本でヤクザより汚いとの声ばかりの東京電力であり、政治公約を見てもわかってもらえますように嘘ばかりついている民主党なんです。
しかもその民主党をを動かしているのが国民そっちのけの自分の力を維持することしか考えてない財務官僚なんです。

国と政府がこれまで発表した原子力対策に何処が真実だったかわからないでしょう。
そうです国は嘘ばかりついて来たんです。
その国が発表すらしない瓦礫の放射能を運賃まで地方もちであえて引き取り、安全な『野菜』『魚』『米』など食料品が汚れても言い訳はありません。
『徳島の食べ物を守る』
これがまず、県が取らなければならなかった第一歩であります。

ひょっとしたら広告代とか、コマーシャル代を使えるだけ使った東京電力が一部の市民やマスコミ、そして評論家に「絆」と「人情」「助け合い」を言うだけ言わしていかにも放射能瓦礫を受け取らない自治体を非国民のような扱いをするよう指示しているのではないかと、つい疑ってしまいます。
それだけ私のところにも嫌がらせメールが相次いでいますが、どの文章もほとんど同じで送ってくる名前だけが架空で違っています。

しかし皆さん、100万人の人がいて5万人が病気になったら他の95万人も同じ痛みを分かち合えと言って、皆さん全員が病気になったら全員が納得いきますか。
私は少なくとも5万人の人には養生してもらい、残りの人は一生懸命働いてお金を稼ぎ、元気と活力で、運悪く病気になった人達を、何らかの方法で元気になってもらう手助けをする。

更に今の法律では簡単に瓦礫の処理ができません。
国も汚い考えをせず、まず一番に、がれき処理法を作りなおして、できるだけ近くの場所に埋め立てたり、焼いたりしてもいいようにしなければ結局は一部の業者の利益が増え、一般住民は一種の公害と将来への不安、更には健康不安が広がるだけでなく、負担金も増え生活がより苦しくなるだけとの結果になりはしないのでしょうか?

それだけに今回の各市町村、そして県の判断に心から拍手を送ります!
皆さん苦しい胸中、お察し申し上げますと共に本当にありがとうございました。
だいたい国は地方に向かって美しい自然、美しい山河、これこそが地方の一番の宝物だといって下さいます。
その地方の持つ唯一の宝物美しい自然や山河を汚そうとしているのが国であります。

国のほんとうの心はやっぱり地方はどうでもいい、地方は切り捨てる。
そんな地方を馬鹿にした国の気持ちが見え見えの今回の政治判断によくぞ県民の立場になって頂きました。
県幹部さんそして各市町村の皆さんありがとうと改めて心から申し上げます。


あらためて「瓦礫」を広辞苑で調べてみると、
?瓦と小石。「―の山」「―と化す」
?価値のないもののたとえ とあります。
意味が時代と合わなくなってきているんだと思います。
広辞苑通りなら、「瓦礫」とは仕事をしない国会議員のことになりますネ。


さてこうやって意見が闘っている間にも電力会社はさらなる儲けしか考えていません。
東京電力が大幅な電気代を上げてきましたが、その理由の一つにドルが高くなり石油が買えないと声を大にしました。
そしてその予算書の中のドルは110円となっています。
皆さんここが詐欺に近いのではないのでしょうか?

今、ドルは78円〜80円です。
110円となりますと1ドルで30円も違います。
例えば1000ドルで買いますと日本円では約8万円のものが11万円となります。
これが1万ドル10万ドルとなりますと、差額だけで3万円、30万円、300万円となり大幅に購入となりますと300億円、3000億円の差が出るわけで、東京電力の闇収入は、計り知れません。

しかもそれ以外に今回だけで国民の税金から1兆8000億円も出してくれと申し込んでおります。
皆さん、東京電力は自分のミスで放射能の爆発をさせ、それを国の責任にする。
危ないことは全て隠していたのに補償も税金を使い自分たちはぬくぬくとしている。

平均で一人600万円という高い年金はそのまま続け、電気代は更にあげる。
瓦礫は国民に押し付け、自分たちは安全なところに住んで住民には不自由な生活を強いる。
そして社長がテレビに出ると電気代の値上げしか言わない。

これは想像ですが国会議員はパーティ券を買ってもらうか、組合に選挙の応援をしてもらうので何も言えない。
本当のことはわかりませんが、こういった陰の声があちこちで聞こえております。
そして一方では善良な国民を非人情とか、道理だといって争わせる。

つまり東京電力から目を離させるといったうまい手法も考えられます。
国民の方も増税だの瓦礫処理だのと焦点が定まらないうちに気持ちとは全然違った結果になっても時すでに遅し。
まあ私の想像もありますが大体こんなものでしょうか、これはいずれ判ると思います。
話は変わりますが我が家も今春を待つ準備に追われています。

県庁も新しい部署に移動した人、残った人。
また県庁に新しい部が出来ました。
何か想像部というんですか、それとも県は計画だけは100点実行15点ですから、何を新しく想像だけして、結果は何もなしという部なのでしょうか?
だいたいこれまで迷宮の迷路と言われた県庁です。
一体誰が何をするのか?

オンリーワンとは知事一人が考え、知事一人が仕事して、知事一人が決めるから徳島県の実際の姿を知事オンリーワンというのが一番正しいのでしょうか。
今度の議会で伺ってみたいです。
表に出た人、出なかった人、皆さんそれぞれ夢と希望があると思いますが、我が家の春はただ古くなった垣根を替え、田舎ですから蛇、ムカデ、もぐらが何処からも湧いてこないよう、隙間を塞ぎます。

特にこれからは時々孫が帰ってきれくれると妻が希望を持って木の切り株とか竹とか危ないものの一掃も図っています。
妻は期待しているものの、仕事はすべて私に命令、手伝うはずの妻の姿はいつのまにやら見えなくなり、結局は亭主一人が重労働!
しかも私の考えはこれから孫は保育所とかいろいろな塾のような習い物...

この家に帰ってくるわけがない!
帰ってきてもほんの1時間か2時間しかいない。
時間外手当を稼いだら、すぐ携帯電話でピコピコ、パコパコ。
あっ!用事を思い出したと即帰路に着くのがわかっているだけにこの重労働、途中で止めたい!と心の中で叫びながら、花粉と黄砂と闘っている毎日であります!
多分このあと、黄砂と花粉で汚れまくった、車の洗い、洗濯物のごみ落とし、厳しい仕事が待っています。

県庁の皆さん、計画だけでもいい、予算があまり使えないのも、国の方針が定まらないのもよくわかっています。
ただ元気に元気に県民のリーダーとなって頑張ってください。
皆さんが県民のリーダーとなる、だから警察も教師も含めて今年こそ無事故で県民の信頼もいりますし、自分の事故の補償くらいは自分で払う。
これまでのように間違っても県民の血税から補償金を出すのは止めましょうね、県庁の皆さん。

また中国人くらいしたたかで、日本人を小馬鹿にしているとは言いませんが、中国の考えは自分は真ん中で中心の花だから中華といい、南の方つまりベトナムやインドの方から来る人を南蛮人、北の方向を蒙古といい、日本の方から来るのを野蛮人と言うくらい、自分中心の国なのではないのでしょうか。
勿論これ私一人の考えですが...でも大体そんなものと違いますか?

だから人のいい徳島県人がいくら太刀打ちしたってとても勝てるものではありません。
いい加減にしないと取るものは全て取られ得る物は殆ど無かったとならないよう、しっかりと取り組んで下さい。
徳島県3億円の強盗事件にあったような錯覚を私ら県民にさせないようくれぐれもお願いをしておきます。
目に青葉、山のカラスのホッカムリとか、あると思うな誠意とお金とか、いろいろな言葉もございますが...
皆さんお元気で...