金融、景気対策はないが、絶対に増税なノダ


寒い寒い、こんな冬は久しぶりですねネ〜
これも嘘つき民主の国民そっちのけの政治を繰り返す野田阿呆首相の失政のたたりでしょうか?
その野田首相ですがこれほど国民を馬鹿にした阿呆バカな男は他に見たことがありません。

皆さん、バカも休み休みに言えとの言葉がありますが、つい先日の国会の代表質問のテレビ中継であります。
一口に言って質問する方も質問する方で、質問の能力も問われますが特にひどい!
まず、消費税などの増税について野田首相は「増税は民主党の任期中、つまり今すぐに上げてないから公約違反にならない!総選挙で国民の意見は問わない!」と繰り返し繰り返して答弁するのです。

それなら増税の法律を今決めなくてもいいじゃないか。

法律が決まれば増税はもうそれで決まりなのです。
次にあれだけ嘘がバレ、何も出来なかったマニュフェストについてもできたものが沢山あり、残りの内容も今努力している気持ちがあるから、公約違反にならないと堂々とのたまわるので有ります。
まさに嘘つきは民主党の始まりであり、したり顔で国民を騙せるど汚い、ど根性で国民を騙す。
これほど汚いかつ国民を馬鹿にした、そして天下の電波の前で平然と嘘をつける面の皮の厚さ、これが日本の代表かと思いますと情けないの一言であります。

それに似た国会議員にも時々、唖然とされる声があります。
いろいろな新年会でこの頃来始めた本人か、代理の人、そして電報であります。
必ず与党の重要な役目を担っていると、ものすごく大きな事を言います。
そこで私が国民に負担ばかり強いるのではなく、もっと国会議員の政党助成金を中止するとか、飛行機代金も払ったり、自分の世界一高い給料を削るくらいの発言できないのですかとお尋ねしたいのでありますが、私の見たところでは目線が高く国民は自分たちのためにあると申しますか、なにか国民のお年寄りは雑巾、国民の若い人は菜種油とでも申しますか、雑巾は絞って絞って叩くほどロウカ(老化)はよく光り、菜種油は絞るほど油が出て自分たちが儲かる!

つまり老人も若い人も働くだけ働かせて、国と政府と国会議員がいい生活ができて、国民は使い捨てで何処で野垂れ死にをしようとしまいと素知らぬ顔で自分たちに灯りをともす... そんな悪い夢を見ている気がしてなりません。
そこに来てまた岡田副総理であります。
国民はこれだけ増税を嫌がり、明日の暮らしを心配しているときにまだ上がっていない消費税は10%にしても、それは今の借金を返すのでトントンになり、ゆくゆくは更に7%〜10%上げないと社会保障はできないといったような発言が出されました。


野田首相が国会議員の給料も切るといえば同じ党の幹事長がそんなことはやらないと打ち消す。
野田首相が増税と国会の改革は一本といえば、輿石幹事長がいや違うといえば何時の間にやら、まず増税が一番でその次に国会議員の給料など見直すといって、また増税だけにして後は素知らぬ顔で気が付けば、増税の国民いじめだけが残ったということを狙っていませんか。
その汚い手口が民主党なのではありませんか。
皆さん、政府は小出しに増税を出していますが、これを総額にすると大変な額になるんです!

 1 所得税減税と扶養家族手当の減税の廃止
 2 25年間の復興税の創設
 3 年金にかける年金税
 4 年金の大幅カットととどまることを知らずに
 5 消費税アップに電気料金の10%アップ
  これが、延々と続きますと、10万円の収入のうち残るのは55000円になり、お年寄りはここから更に後期高齢者の医者代、
  介護保険代が天引きされます。
 6 物価上昇
  更にこの上に何かにつけて物価が上がって参りますと、日本で生活出来るのは年間一人1億数千万円の給料や手当を取り、
  パーティで儲ける国会議員とその陰で操る公務員だけがいい生活が出来、他の一般国民は昔の戦後間もないころの、
  ものすごくひどい生活に戻ってしまうのであります。

今やらなければならないのはこんな世の中にした今の国会議員は全部入れ替えるとか、ODAの名のもとに中国やインド、韓国やアフリカの石油国に出している莫大な援助金を即止め、更に国会議員の飛行機、JRグリーン券など、交通機関乗り放題も即やめることであります!

私がこれまで遭遇した。国会議員はほとんどの先生がまず、自分のことしか考えていない。
次に天下国家は論じるが、私の言う具体的な国会議員の取るべき話になりますと大きな声でできるわけがないとか、顔をしかめて逃げていきます。
特に、ものすごく可愛く笑顔と握手で男性の心をひきつける格好いい先生などは全く聞く耳を持たないどころか、公の演説では私は与党だから、何でも出来ます、やりますと言って大見得を切るものの、具体案になりますと、まず不機嫌になり、弱い立場の私らを睨みつけてまいります。

まさに『幽霊の正体見たり枯れ尾花!』そんな気持ちで「偶像」ここに「地に落ちた」とか「夢は覚めれば虚しいものよ」と、かつての有名な小説家の言葉を思い出します。
マスコミの皆さん、これ現状ですよ。
皆さんも国会議員が果たして県民のために役に立っているのか?
どこまで口だけの演説や言葉のみで県民を騙した格好と言うか期待を大きく裏切っているとか、県民の声の取材も必要なのではありませんか?
政治家の言葉は地球より重い道徳でなければなりません。
今の民主は最高の道徳が最高の汚泥となっていますし、本県選出の国会議員で期待通り頑張ってくれる先生方は一体何人いて誰と誰なのでしょうか?

野田総理が衆議院議員の定数を減らす、給料も下げると大きく記者会見すれば、その後で輿石幹事長が、即民主党としてはそんな事やる必要がない!と言明する。
一体どっちが本当なんですか。
先日民主党の大臣が仙台とか北海道で消費税のアップについて説明会を開きましたが、その際テレビのインタビューで増税の理由がわかってよかったと答えていましたが、これ殆どの人が国が集めた人達、つまりサクラだったんですね。

騙す国が悪いのか、騙されたテレビ局が阿呆なのか、それを見せられた国民はもっと阿呆だったのか?
とにかく腹のたつ報道と、心が真っ暗になる毎日が続いております。
それとは裏腹に飯泉知事の元気とパワーには心を打たれます。

つい先日も池田、ついさっきも池田、本当に腰が軽く、私たちの話もよく聞いてくれます!
ある国会議員と並んでいてもオーラが全く違いますし、逃げ腰、および腰の国会議員と知事さんを見ていますと、これくらい日常の活動の自信が違うのかが肌で感じられます。

今、日本の夜は飯泉知事と大阪市の橋下市長の二人の姿を見たり話を聞くのが一番の「癒し」と申しますか、一番の栄養剤、カンフル剤になる気がして仕方がありません。
特に皆さん!知事は給料もボーナスも大幅にカットカットで気の毒なくらいの収入しか無いんです。

更に2億円近くあった交際費は今300万円を切っています。
今の国会議員と天と地の差以上に苦労を苦労ともせず、笑顔と明るさで私たちに希望を与えております。
本当に見習えと、かつての笑顔と握手だけの現職議員に言いたいですね。
さて次は私事でありますが、今一番つらいのは「相撲」を見ればモンゴルやロシア、ブルガリアと言った外国人ばかり、一体これが国技かと頭を痛めています。
そういえば女子ゴルフも韓国人が賞金女王で日本人は仲間の悪口ばかりの全くの練習不足。
プロ野球は日本で育った選手は皆が大リーガーへ、一体皆さん何故そんなに日本を嫌がるの...

これも待遇や日本人の性格の悪さから嫌気がさすんですか、お聞きしたいです。
日本はスポーツでプロの部分はもうちょっと日本人中心にしてくれないとファンはだんだんと逃げていきますが、それにしても野球は監督によりますね。
凄い選手ばかりでも使いこなせない監督。
こんなと思う選手をうまく使う監督。
特に巨人の原監督は広報担当にはいいものの、選手の使い方、育て方には疑問も残りませんか。

今年はダントツだと申しましても、坂本はエラー王。
それをカバーするショートや2塁手。更にエースよりも中継ぎ、おさえはどうするの。
有名人の補強の前に弱いところをもっと真剣にカバーしないと結局今年も2位か3位止まりになりはしませんか。
また一年間頑張って、優勝してもクライマックス戦などの前哨戦みたいなものではあまりにわかりづらく面白みもありません。
誰が考えたのかあんな阿呆なルール、早くやめて欲しいと思うのは私だけでしょうか。

子供も孫もそれぞれがどっかに帰っていった我が家も妻と二人きりの生活です。
妻のことを妻という人は外で威張って、家庭で弱いとか。
カミさんという人は適当に妻にしかれているが浮気願望も強いとか。
おい!と呼びつける人は空威張りで、本当は奥さんの手のひらでうまくまわされている人で、家内という人はうまく強弱を使い分けるとか、「あれは」と表現する人は表面上は強く見えるが実は奥様を頼り切っているとか、我が家のように「あの〜ちょっと」と呼び人は完全に奴隷化している。
いわば恐妻夫婦とか言われていますが、そういえば今思い起こすことがあります。

正月の我が家、朝からなかなか食事が出ず、妻にお腹空かないか?という私に「子供が起きるから静かにして」と立った一言。
昼過ぎ、子供や孫の食事が終わる頃、私に妻が優しく、「子供が残したのよ」「これ美味しいから、あなたにあげる」その時、喜んだ私が馬鹿なのか、残り物で喜ばせた妻が上手なのか。今考えると...まあこんな二人がなんとか毎日毎日新年会の巡業中であります。
そういえば今日までに婦人会が9回、自治会が4回、消防団6箇所、遺族会にシルバー..
建設組合、老人会、商工会...
さあ、いくらお招きを受けたでしょう。

これも元気ゆえ、妻が送り出してくれるか現地まで送ってくれるかでありますが。
やっぱり、お招きを受けるのは嬉しいし、いろんなお話を聞かせて頂きます。
国政に県政に、いろいろな意見も教えてくれます!
国会議員の先生方、皆さんが私らよりむしろ偉い国会の先生方を待っているのかも知れません。

来て長い演説をして、すぐに帰ったり、忙しい、忙しいと電報が来たり来なかったり、そんな先生より私らのようにじっと腰を落ち着けて様々なお話を聞いてそれを国の方で、国民のため国民の政治に生かしていただければ幸いと思いますし、飯泉知事はすぐ席を立ったりは致しません。
きちんとしているから県民は希望を持てます。
何か野暮ったい言い方ですが、陰の声としてちょっとだけお耳に残していただければこれまた幸いであります。

閑話休題
どうか皆さん、インフルエンザと風邪にはくれぐれもご注意下さい。