職責も国益も忘れた国会議員


若い人には本当に期待が持てますよ。
その内容はこれからまた、一つ一つお知らせもしたいと思っております。
笑顔と弁説、機関銃のような大家最新術、世界一の飯泉知事以下ごまかしと言いますか、話題すり替えの上手い県職員の幹部さん。
例えば、平成22年の決算をしているのに鬼が笑うどころか皆が笑う答弁、つまり平成23年どころか24年もずっと通り越して平成27年には黒字だとか、全く根拠もない話しを堂々とするんだから...

いやあ皆さん寒くなりました。
これだけ寒くなりますとあの夏の暑さが懐かしいと思うときがあります、特に池田では...
また、いろんなハガキをいただきました。
もう内容をここに書くよりもよく見て下さい。
私は批評を差し控えますが、関係ある皆さんなら私より、よく判るはずであります。

ハガキ1(クリックで別ウインドウで表示します)
ハガキ2(クリックで別ウインドウで表示します)

私の小さな番地まで判るのだから書いてくれた人はきちんとした人だと私は思っています。
ただこれを書いてくれた人にはどうか私に電話かきちんとお話をさせて下さい。
私の家のTELは0883-72-1002であります。
名前を書いていないとどうしても信用出来ませんし、いま月に5〜6枚のお手紙はきちんと名前を書いてくれております。

更にいろんなお手紙にはきちんと委員会の席で、私はそれなりに質問をしたり、該当者と話しをして少々の解決はしております。
何故って、それは私は皆さんと県庁のパイプ役として当選しましたから、皆さんの腹が立つ事、疑問に思う事を徹底して追求していくのが役目だと思っていますが、難点はただ一つ、それは私が権力者でもなければ実力者でもありませんので、結果がどこまで伴うかは、その辺はよろしくお願いを致します。

さて、あの巨人軍の内紛も落ち着きました。
あの清武とか言う人、自分の立場を忘れている気がしてなりません。
そら、言いたい事はよく判りますが、自分が大きな株主とかそれなりの立場ならいいのですが、自分の立場よりも上の人を批判しすぎたり、巨人の内情をあれだけ、しかもあの時に言いますと、巨人に夢を持っていた若い人達が巨人どころかプロ野球にそっぽを向いたかも知れません。
もしもやるのなら、清武さんに株主総会か、役員会でやってくれと言いたいのであります。
私達ファンは内紛よりも野球の試合を見たいのであります。

そして原監督以下選手の皆さん、貴方達が練習もせず弱いからこんな話しが出るのです。
岡崎ヘッドコーチ以下、皆さんがそれぞれの立場で責任を取らないから、江川コーチの話が陰で出て来たのかも知れませんが、ファンの中には江川コーチどころか江川監督を待っている人も多いのでありますが、これもこの騒ぎで飛んでしまいました。
それだけにプロ野球ファンとしても自分勝手な清武元代表が許せません。
そして渡辺会長も少々口を控えて場所をわきまえてやって下さればこんな大騒動は無かったと思いますが、あれだけ実力があってあのお年ですと、我がままが出てもしょうがないですかね?
お年でも元気が一番です。

多分巨人を思っての一言でしょうが、このお年の会長に心配をさせる原監督以下、選手の皆さん貴方達がもっと頑張ってくれないから、我々はこの会長のように何とか強い巨人にと思う気持ちが出て来たのではないでしょうか...
さてそれはそれとして相変らずの民主党の国民たたきであります。

ここで一言、皆さん民主党になって何かいい事がありましたか。
税金は安くなりましたか。
ガソリンは税金が取り除かれましたか。
介護保険も年金も掛け金が減り、皆さんの暮らしはよくなりましたか。
公務員天国は治まりましたか。
高速自動車道の通行料は安くなりましたか。
外交はうまくいってますか?
どれを取っても民主の言うのは嘘ばかりでありませんか。
嘘つき民主よ、いい加減にしろ!


こんな声ばかりが聞こえてまいりますが、私が言いたいのは嘘つき民主どころか、国会議員くらい狡いグループはございませんと言いたいのであります。
私達に東北、東北とまるで東北への資金と言えば、水戸黄門の印籠のように何でも通ると勘違いをしているのか、職場でグループで町内会で共同募金でと私達は何回、寄付金を出しているのでしょう。
しかもこれから25年間、年金にも税金をかけられ、子供とか妻の扶養の為の減税も取り消され、今や泣くに泣けない生活を強いられているのに加えて、外国への援助金はうなぎ上り。
地方では限界を通り越して消滅集落となり、今や生活に四苦八苦の時に、国会議員は早々と(今年10月)月50万円も給料を上げ、しかも小選挙区でノーと言われた議員を復活当選させる法律をそのまま議論もせずに残し自分達の事だけを考えております。

この話には民主も自民も公明も共産もみんなの党もオール賛成であります。
その一方で地方の議員は減らせ、地方の議員と職員は給料を減らせろと、まるで自分達以外は人間でないと言わんばかりであります。
しかも政治資金はきっちりとして、政治パーティは止めますと言って、年間一人1億円近い助成金を取りながら、口を開けば資金集めパーティばかりであります。
幾ら口できれいごとを言ってもパーティの名の下に高いお金を集めてはいけません。

例えば一人1万円を(中には2万円のもある)集めて約3000枚売りまして、会場には1000人が来る。
その料理は殆ど食べるものは無く、せいぜい一人数百円、会場費も入れて数十万円で終わらせますと、一回につき約2900万円近くの収入となる訳でありますから、一日数百円から1000円で生活している私たちの生活等頭に無く、金持ちの金持ちによる権力政治となるのは至極当然の事であります。
これから年末年始そして新年度となりますと多分パーティが相次ぐと思われますが、その前に一般市民がどんな生活を強いられているかよく吟味して欲しいと願いのは私(来代)だけでしょうか?

皆さん、心からパーティに出席しているのでしょうか。
私は国会議員さんにパーティもいいが何故国民の生活を考えないのか。
地元に帰った時だけのあの威勢のいい言葉があの何でもやっていると言う何でも出来ると言う、あの言葉が国の方で発言出来ないのか?

選挙前には招いてないのにどこへでもやって来て笑顔をふりまき、選挙がすむと全く近寄らず、この頃になって時々やって来て、挨拶をしても素知らぬ顔で通り過ぎ、いかにも私は党の役員と我々を下げずんでいる議員さん、しかも挨拶を聞いてもこれが国会議員かと思うくらいの内容の全く感じられない人が国民の代表なのですから、私達の生活がよくなるはずが無いとあきらめの声の多いのにはびっくりします。

そこで一つ、私のグチですが、あのTPP問題を見ましても、民主は民主で意見はまとまっていません。
自民も自民でまとまっていません。
これは党だから会派だから、意見が一つと言うのがおかしいのと違うのではありませんか。
国会議員一人一人が国民の代表なのですから、それぞれの意見があるのはごく普通なんです。
それを党だから会派だからと意見をまとめるのではなく、今後は議員一人一人でそれぞれの意見を吐き、党とか会派の締め付けは一切しない。その時、その時の考えで動くシステムにしないとこれから先、実力者とか声の大きい人の言う通りの方向に進み、国民の生活がそっちのけになる気がしてなりません。

数の少ない自民党にだって、必ずしも一致した意見は出せません。
まして、今の谷垣体制では意見がまとまるはずがありません。
意見がまとまったのは月50万円の月給アップだけではなかったのでしょうか。
今の時代だからこそ一人一人の国民の生活を守り、外国よりも日本、日本よりもそれぞれの地方、そしてその地方の中でもまず、自分達が何とかして生き残ると正直な考えも必要なんです。

そら、口で言えば人の為、自分は死んでもいい、世の中の為ならこの命も生活も要りませんと言えば格好はいいのでありますが、今自分が死ねば妻や子や孫はどうなりますか。
昔から日本人魂は格好はいいのでありますが、格好よりもまず、私達が生きる。私達が生きて他の人にも生きてもらう。
それくらい割り切る時代まで日本は落ち込んでしまいました。

馬鹿で欲で威張る事しか知らない上級公務員と、その上級公務員に飼いならされている国会議員さんどうかこの国を売らないで下さい。
どうかこの国を立ち直らせて下さい。
そんな願いを込めながら欲な国会議員よ、さようなら。
あらたな国民の為の国会議員さん一日も早くこんにちは...と言いたい気持ちで今回のグチを終わりますが、最後に世間の声を一言付け加えさせて下さい。

日本の若い人よ!
今、日本は死にかけている。
何故怒らない!
何故立ち上がらない!
中国も韓国も世界の若い人は皆行動している。
怒れ!立ち上がれ!若い人の皆さん!


こんな声ばかりが聞こえる今日この頃であります!(日教組やゆとり教育の成果なんですかね)