大本営発表と化したマスコミ


もう11月です。
あと二ヶ月で今年も終わり...
いつの間にやらもう年が一つ増える。

増えるもの【しわ】【シミ】【不平】【不満】【血圧】【腹が立つこと】【イライラ】【マスコミへの不信】
減るものが【収入】【元々少なかった貯金】【満足感】【労働意欲】
絶対減らしてならないものに【年金】があります。

そこで今回は世の中の不可解なものを上げてみますと
1 民主党は平気で嘘ばかりつき、菅元総理は『消費税を上げるときは必ず国民に信を問う』と言明しましたが、公約破りと税金の大幅アップに野田馬鹿総理はいまそんなときでない!と強きで更に年金を下げるどころかやって来られた、国民の救済策、所得税減税や妻や幼い子供の扶養手当まで取り止めました。

これでは国民に麦、稗(ヒエ)を通り越して、中国で汚れたものや、どこでも売れない汚染されたもので食っておけと言うのと同じ位の国民いじめであります。
水戸黄門の印籠ではありませんが災害復旧と言えば、何でも通る所に日本人の弱さがあります。
国会議員はどの党も含めて自分の事しか考えておらず、自分達だけの生活を考えております。
もしも本当に国民の事を考えるなら、比例→中でも小選挙区で敗れた復活の当選者は全員引退すべきであります!
そしてたった数ヶ月の給料を下げ、すぐに月額50万円も上げるそれも国民の知らん顔をするのではなく、いつもいい格好するみんなの党や公明党、共産党の議員はいま何故これに反対出来ないのか摩訶不思議であります。

2 次に我々が学生か、若い頃国の政治や政策に不満があると全員で怒りました。
今の若い人にはエネルギーがありません。
お隣の中国や韓国の若い人を見習って、元気な行動は出来ないものでしょうか。
本当に不思議であります。

3 政治の話しをしますと、もう、血が頭に上って、頭が痛くなりますが、さらに不快で判らぬものにプロ野球があります。
各チームは一年間144回ですか、一生懸命闘って来てセ・リーグ、パ・リーグの優勝が決まりました。
それをここに来てまた1位から3位までが短期決戦の対抗戦をやります。
それなら何故かチームのリーグ優勝の嬉しさも努力も関係なくなる気がしてなりません。

こんなルールで野球ファンの皆さん、納得しているのでしょうか。
何故か上手い事言って更に金儲けの材料にされているのではないのでしょうか。
まずもって中々理解出来ないルールなのではありませんか、皆さん?

4 次に税務署に対してであります。
自分の給料には当然所得税がかかります。
私達は収入があれば1円たりとも許されず、全部国や市町村に税の名目で持って行かれます。
其の残ったわずかなお金で保険料を払い年金を納めます。
ところがその年金や保険にまた税金をかけて、まるで強盗のように天引き、更には追加と称してお金をとりにかかってまいります。
これでは税金の二重取りではありませんか。
皆さんそう思いませんか?

次に40年間辛抱に辛抱してやっとと言う時に病気になって介護をしてもらおうと思っても、施設がいっぱいと言う事で自宅待機と言います。
それじゃあ、国と県と市町村の職員さん、今運悪く倒れた人は保険料とられて介護無し!
病気は施設に入れるまで待っていてくれるんですか、その間、介護は誰もしなくていいんですか?

これの対策として、国は私達から馬鹿高い介護保険料だけを取り、あとは知らん顔ではちょっとおかしいのと違いますか。

国よ、嘘をつくな!何故、私達を騙すのじゃ! 

と、私は言いたいのであり、更に言いたいのは数十年間、税と年金をとられつづけて来た人よりもあんまり税金とか年金を納めていないと見られている人の方がいい生活をしているような場面があり、陰の声で不平、不満が聞こえてまいります。
そら運悪い場合もありましょうが、せめて長い間お金をとられつづけて来た人達は、お金を納めてない人よりは少しでも良い生活が出来るようにするのが国の役目じゃないのでしょうか?

役人達は地方を知らなすぎる。
国会議員はインチキとも言える政党助成金を私達から取り上げ、議員は一般人の生活を知らない人が多いからこんなおかしな世の中になったのでしょうか。
これ又納得出来ない話しであります!

5 次におかしいのが赤い羽根であります。
地方に居ますと赤い羽根の値段が判りません。
地元の団体とか職場に押し付けに来る赤い羽根が一律600円だったり、時にはバッチつき羽根が1000円とか2000円になったり、時にはこれお金要らないからと言って配って来たり、一体この共同募金の仕組みと会計はどうなっているのでしょうか。

まさかこのお金は国や県庁の天下りポストの給料や経費になってはいないのでしょうね。
子供達が「お願いします」と言えば嬉しくお金をだし、町内の知り合いがくれば義務と思ってお金を出し、職場にいればしょうがないと思ってお金を出し、上手い事持ち上げられてちょっと余計に出し、東北へのお見舞い以来、皆さんもう10数回もお金を出していませんか?

東北の街では個人一人一人はそんなにお金が届いていないと言うし、納める人は何回も納めています。
日赤とか、赤い羽根とか、共同募金会とか、いろいろあるようでありますが、一体このすごいお金の収支決算と正確な会計はどうなっているんでしょうか。

もう一回言います。
国や県の職員の天下り先の経費の為に善良なる私達の善意と気持ちを踏みにじってはいないでしょうね。
そして赤い羽根は一体、一本幾らなのでしょうか誰か教えて下さい。
更にその羽根の元となる鶏はどこの鳥なのでしょうか。
誰が作っているのでしょうか教えて下さい!

6 そしてこれ又不思議なのものにこの頃の新聞があります。
皆さん、ここよく見るか、聞いて下さい!
この頃の読売新聞、毎日新聞、あるいは朝日新聞等等...

ロカルの所はより少なく何故かコマーシャルに宣伝ばかりと感じませんか。
私達は高い新聞代を払ってニュース、特に徳島県の所はちょっとだけで、あとは宣伝ばかりを見ている気がしてなりません。
ましてや朝日とか、毎日は政治や権力に対しては絶対的に反権力、あるいはよりよい批判があるから国民はそれなりに勉強してまいりました。

私もマスコミに憧れたのは新聞を見て、反権力の素晴らしい志に引かれたものでありました。
ところが全国紙の殆どが現政権の宣伝部隊。しかも何故か民主党びいきの気がしないでもありません。

そら今の自民党の谷垣総裁とか大島副総裁や石原幹事長等見ていますと、あきれて応援が出来ないのも判りますが、私が言いたいのは時の政権が誰であろうとこの権力に対して堂々と意見を言うのが大新聞であり、地元の徳島新聞であり、全てのマスコミであろうと思いますが、今一番の反権力とか頑張っていますのが、政治面社会面でなく、ワイドショーが今一番の特ダネじゃないですか。

大新聞で威張っている記者さんよ、恥ずかしくないのですかと私は言いたいです。
高い金を払ってニュースどころか宣伝ばかりを見ている私達の気持ちにもなって下さい。
私達は真のニュースや話題を見たいのです。
白髪染めとか、健康食品や健康器具、新しいファッション等は通販のパンフレットでいつも見ています。

特に読売新聞さん、貴社のゴルフクラブと志摩半島のある旅館の宣伝はいただけませんよ。
ゴルフクラブは日本ゴルフスクールのと同じものだし、あの旅館は行った事がありますが、あれは宣伝倒れでちょっと読売新聞が取り上げるのにはよりおかしいと思う人が少しはいますよ。

とまあ今回はいろいろと不平不満と言うよりは世の中のおかしいところを並べてみましたが、まだまだあります。
例えばTPPでありますが、何故日本は国会で決まった事を外国で言えばいいのに、まず外国でいい格好の言葉を発してから国民に言うのでしょうか?
それも民主党の中でさえ反対があり、決まっていないものを『国際公約にします』と民主党だけでなく国民全体の責任となります。
野田と言うよりは【ノーダ】総理さん、貴方は国民をいやこの日本を安売りする気ですか。

このままでは死刑に値するくらいの行動をしているのか判っているのですか。
又その他の国会議員さん、国際の中での日本は貴方達が国会で決めた事をやらすべきでしょう。
これだけ馬鹿にされて何も出来ないのだから、国会の比例は全て止めにして小選挙区だけの優秀な議員で日本をもっと信用のある国にして下さい。
特に小選挙区で落選しながら、高い月給と政党助成金をもらいいつもええ格好だけをしている議員こそ一日も早く、引退して欲しい。

そしてその分を年金のアップに当てるか、子育てをしている人達の税金分に当てて欲しいと願う今日この頃であります。
国会に飯泉知事や橋下元大阪府知事、平松大阪市長らがいて、熱い戦いをすれば、面白いでしょうね。
人気、弁説。誰に軍配が...