汗をかかない県やマスコミ


2月は逃げる、3月は去る。
早くも2月は終わりそうです。
そうした中、国は相変らず日替わり定食のように政策も、方針も定まりません。

しかし県議会の方と言うよりも県庁の方も国の役人と同じと言えるくらい、汚いところばかりが見えてまいります。
まず国の方ですが、とにかく方針は増税しかありません。
簡単に言えば、国はこれまでの権力を守らなければならないから「国民の皆さんに協力をいただきたい」と下手に出ながら、その実は私達は贅沢をしたいから、もっともっとええ目をしたいから『国民の皆さん税金を上げさせてもらいます』と言っているだけなのです。

これが判っていながら、テレビに出てしゃあしゃあとうその言い訳をしていかにも国民の為と嘘を言い続ける民主党のまあまあのイケメン代議士の先生達よ。
顔で笑って目は人を騙す詐欺師そのものと見抜かれているのも知らんのかいネー。
そしてこれが判っていながら何も言えない自民党の国会議員よ。

A案: 何も言う実力が無い
B案: 判っているけど何か分け前を狙っている
C案: その両方

はっきりしろヨと言いたいです。

そこで整いました。
私、来代正文はきちんと言います!
きちんと代弁します。
県民の皆様に信頼されるようあくまでも県民の立場で発言し県民の幸せの為、例え相手が権力者であろうと頑張って頑張って前進、前進を改めて決意したところであります!
何も言えない。
何も出来ない権力者すり寄りのゴマスリ議員にだけはなりません!

そこで県にも一言!
それは高速道路と本四架橋の通行料金であります。
県庁幹部の皆さん、ホンマにお前らは意地があるんかいねー頭が悪すぎるぞ。
国は最初から500円と決めておいて、1000円と発表し徳島が怒る→
そうすると今度はしょうがないから500円下げますと、エサを出すようにダボハゼのように徳島県のすぐ飛びついたのが大幹部じゃ!
ええか県幹部の頭の悪い奴らよ。
ここで県は約500億円の上にまた平成23年度も約十億円を取られるのは判っとんかいネー。
ここは一つガマンをして本四架橋は無料にするまで『もう金は払えん』とどうして言えんかったのかはっきりしろよ。

頭の悪い皆さんのせいでまた県民は税金を取られるのですぞ!
ええ格好をして関西広域連合だ、地域主権だとおっしゃっても。汚い国は奈良も引き込めとか何とか難癖を付けてちっとも地方主権は成り立ちません!
汚い国に対してはもっと強い信念ともっと交渉力を強くしなければゴミ扱いにされてしまうのですヨ。
ほんまに腹の立つニュースであります。

1千億円近くあった基金は無くなる。
県民の生活はちっとも良くならない年金は下がる。
税金は上がる。
知事一人がいくら頑張っても県幹部の皆さんがしゃんとせんからこうなった、と言うよりも徳島県の国会議員がトロコイから、そして徳島県民は人が良すぎるから国の言いなりになっているのでしょうか?
大体、国は自分よければ全てよしであります。

年金とか介護保険とか、言わば国家詐欺に対してもっともっと出来ないのがマスコミであり記者であります。
日本には記者クラブと言って鳥の子供が巣で口を開けて待っていたら親がエサを口に入れてくれるように、記者クラブで座っていたらネタをほぼ原稿のような文章をくれます。
足を使わず、このネタにちょっと手を加えていかにも権力者のように記事を書くから官庁の都合のいい、権力者の都合のいい記事になります。

だから毎日のニュースや朝刊はほぼ同じになるのです。

例えば全国紙を見て下さい。
ほぼ同じニュースで地方版はこれといた課題はありません。
全国紙の大半は広告とコマーシャルばかりであります。
こんなのに私達は金を払っているんです!
でもローカルのニュースだけだと勉強不足になるからしょうがないんです。
でも同じネタばかり...

民主党の嘘つき、マスコミの体たらく、国会議員の国民騙し...

A案: 特に政党助成金を取らないからパーティをする
B案: パーティをしないから政党助成金をとる
C案: その結果やっぱり、パーティはする

政党助成金は取る。
面の皮が厚すぎる。
しかも定数も給料も減らさない!
欲の皮も面の皮も厚すぎるのが、国会だと思いますがこれとて誰も言いません。
私も心で思っていますが言いません。
これ皆私の心の中の独り言です。

気にしないで下さい!
でもひょっとして私と同じ気持ちがあればともに頑張りましょう地方正義の為に...
とにかく政治は人柄です。
そして飾り言葉でなく本音です。
本音の言える事、皆さんの味方です。
皆さんでいい政治、いい政治家をつくりましょう!