組合様、民主党様


質問も終わりました。
11月26日約70分の質問でありましたが、県からは県に都合のいい内容のレクチャーはありますが、それに乗る訳にはまいりません。
それに早々と質問が判ってしまいますともうどこに漏れるかもしれません。
まず適当な質問(ものすごくあまい)をつくり、総務を納得させてから県のいやがるネタを探していくのでありますから、議員もかなりの調査能力が無ければなりません。
ただ県の幹部は理解していただいても対組合が絡んでまいりますと、これはもうてこでも効かないくらいかたくなな態度で話しになりません。

私は今、県庁では組合が一番強く、いい面もあろうかと思われますが、私が見て目立つのは(私の考えですが)とにかくも隠し事が出来る出来ないは別として「権利ばかりを主張」しています。
昔の権利を今でも捨てません。
例えば県庁にはタイムカードも無ければ時間外手当の完全なる命令書はありません。
仕事中の組合活動もあやふやです。
しかも県職員の交通事故の損害賠償金は私達の税金で賄っているんです。
勿論対人の任意保険の上乗せなど入っていません。
しかも停車中の車によそ見をしていてぶつけたとか無理な追い越しで人にけがをさせたと言う、ごく単純な事故の賠償金まで私達の税金で払うのだから納得出来ません。

私が県に文句を言いましても答えは決まって、公務員は法で守られているからと常に「公務員が一番偉いんだ。お前ら黙ってついてこい」と言わんばかりの態度で私を睨みつけてまいりますが、これとて後ろには組合がついているから県議会などは「怖くない」と言ったような態度が見え見えであります。
それに似た組合の力と、今の政権をバックにした民主会派の議員の大柄なそして権力そのものの発言が目立ってまいりました。

それは12月上旬の総務委員会の出来事であります。
県が総合評価で100あまりの件の事業を中止したり、見直したりしたとの報告に対して、私が何をどの理由で見直したのか判らない県庁の一部の人だけが判ってもしょうがない。
もしこれが外国から来られたあの美人の元タレントが代表をしている事業仕分けのまねをして事業を取り止めたのであればむなしい。
何か他の理由があるならはっきりして欲しい。
それとも県の事業は「こんな無駄な計画を立てていたのなら県民に謝るべきだ」と質問しました。

これに対して県は資料が不十分なら提出するとまずまずのお答えがありましたが。
この時、A南市の当選1回の議員が堂々と立ち上がり、いろいろ申し述べた後、今の発言は「差別だ」「言い過ぎている」「委員長すぐその発言をのけなさい」と偉そうに申し入れました。
最初訳のわからない委員長はさすがに落ち着いて、後ほど議事録を精査しますと時間を延ばし、調査しましたが、何の問題もありません。

ここなんです。
皆さん、このM議員は自分が民主党の陳情の窓口の代表になったとかで、今自分より偉いものはいない。
いかなる議員の発言も私が認めなければ許さない。

こういった陳情の窓口と議会との公私混同といいますか、何の整理もついていないと申しますか、とにかく『威張る』『怒る』『何事も俺が一番』

そんなうぬぼれと申しますか、自分しか見えないと申しますか、まあお前らそこのけそこのけ、sengoku様のお通りだいと言った、とにかく『虎の威を借るきつねのごとき』俺が目立っているのが一番嬉しいのでしょうか?

そう言えばこのM議員、前にも他の議員の発言に無理な因縁のようないちゃもんをつけ議会で懲罰騒ぎに発展しました。
私も次の議会で何故私の発言を止めようとするのか、何でもない事にいちゃもんをつけて自分が権力者だと言う事を見せびらかしたいのか、とにかく許せない気持ちでいっぱいでありますし、実際気の弱い来代はM議員に覚えの無いいちゃもんをつけられてそれ以降、怖くて何の発言も出来なかった責任を追及しようと考えております。

この話しが伝わったらM議員、今度はやりましょう多いに...
でも私の発言を止めた道義的責任は重いですよ。
すぐに民主の偉い人の名前を出してもそうはいきませんよ。
貴男のこのごろは言動行動全てに調子に乗りすぎ有頂天になっています。
もっと対議員を大切にしないと議会はそう簡単にはいけないと思いますが、まあ次の議会ではっきりしましょう。
今から考えておきます。

議会ではこの他公共工事を増やして欲しいとか諸問題を取り上げましたが、とにかく民主は「公共工事は悪だ」と決めつけて新年度もまた1兆3000億円を切ると言うのです。
サラリーマンの皆さんは大半が民主を支持したと思います。
県の職員の中にもいろんな方がいたでしょう。
しかし皆さん、税金を上げるのも扶養家族の税金を高くするのもノーカン政権の後始末を国民になすり付けるのも皆、皆さんが押した民主党なのです。
私が民主の役員なら大企業には税金をかけても社員の税金は安くします。

この理屈が判らない。
民主と国の役人は本当に馬鹿そのものです。

こんな暗い日本にしたのは国民ですが、その国民を騙した民主くらい悪い奴はおりません。

その共犯は投げ出し安倍に、こんにゃく福田、上目目線の麻生バ○大将

彼らに天罰は当たらないのでしょうか。

とまあ今日もグチばかりとなりましたが、ほんに日本は生活しづらく、住みづらくなりました。
一体いつになったら住みやすい日本がくるのでしょうか?