2004年、年頭にあたって


今年はさる年です。

敵もさるもの さるまね さる者は追わず

さるは申と書きます。

申→申す。つまり今年は政治に対して申さねばなりません。皆さんの申す事もお聞きします。
つまり、今年2004年、平成16年は不平不満を堂々と申し上げ、県民中心の政治家に成れるように頑張ります。

新年の誓い

常に大衆の気持ちを忘れずに、日々前進あるのみ!

そこで、さて皆さん。正月は如何でしたか。私は新年会と、出初め式、つまり消防団の勇ましい姿を拝見する事ですが、これが三好郡では8ヵ町村がそれぞれの町や村でやります。まあ寒いのは寒いんです。足の裏から凍えてまいります。これも気合いが入ってないんですか、そのあとの酒の会がつらいんです。何故なら私は甘党であります。酒は全くダメであります。でも酒を飲まないでも、若い人の話を聞いておりますと、今の行政や政治が、全く違っているのが良く判ります。

特に慣れて来ますと県庁職員や国の役人は、政治に麻痺してくるんです。何でも自分が予算をつけているとか、仕事をしてやっている、意識なんですネ。ところが国の役人や県庁職員、役場の職員の賃金は私達の税金で払っているんです。どんな仕事をしましても、全部私達の税金なんです。役人はこれが全く分かっていないんですネ。

今、話題の徳島へのJリーグにしてもしかりであります。Jリーグ、Jリーグといいましても無料では出来ません。やればいいって言うものでもありません。その費用はその効果は、どこまで関心があるか、全てをよく吟味してかかる必要があります。
私は12月議会で県費の持ち出しはあるのか、ないのか質問を致しました。
それは何でも人の『もの』みたいなものをあてにしてもいけないかと言って県費ばかりでもいけない。
きちんとルールを作ってから、かからないと後でまた、県民のお荷物となってはいけないとの観点から伺いました。
知事は可能な限り「県民の持ち出しは無い」と言明し、更に県費の持ち出しがあるのならそれは全部の事情を明らかにして、その時に議会に相談するとの事でありました。

私は1月21日22日の2日間、新潟と甲府の2カ所のJリーグを視察し、ここで少しでも疑問点が残るとすれば、Jリーグには厳しい対応がいると思います。県庁の無責任な対応はさせないとの、強い気持ちで望んでおります。それにしてもずるいのは国では無いでしょうか。イラク問題だってそうでしょ。これまであれだけ税金を払って自衛隊を雇い、今、外国に行くのに1人3万円の手当てで給料は上がり、もしもの時には1人1億円です。こんなサービスをしなければ誰も行く人がいないなんでひどい話まであります。お金で国を守るのならもっと別の方法もあるでしょう。私は国益と言うのなら一人一日三万円の手当てはちょっと考えものだと思うのであります。

私の考えが間違っているのかも知れませんが、これが全部税金であります。こんなお金を使うのなら、もっと国民生活を「大切にしろ」と、声を大にして言いたいのであります。このほかにも年金に税を掛けたり、財産に税を掛けたり、今の政府は税金をあげる事ばかり考えております。高い給料をとって、税金だけ、上げる政治なら私でもやれます。一ヶ月でも県議会と国会を代わってくれと言いたいところであります。特に小選挙で落選した信用のなかった人が、もう一人前の衆議院議員として、大きな事を行ったり国の政治を動かしているのも腹が立ちますネ。

もう少し控えめにするとか、逆にもっと私達の気持ちを国に伝えてくれれば良いんですが、どうも自分だけ国会議員づらをすれば満足していると、勘違いするくらいひどいですネ。これではお役人が、偉くなり過ぎてもしかたないと思います。特に『お犬様』と言って犬や猫を殺したら死刑になっていた、あの一番ひどい時代と今は同じであります。
あの鳥のフン害。洗濯物も庭もフンで真っ白。農作物は一瞬にして全滅、これ『川鵜』と言う鳥です。
野良犬がひどくて畑を荒らし家の台所で吠えてエサをとる。この犬を退治すれば人間が捕まる。それならイラクより、こんな鳥や、犬を退治でもしてくれ。今の法律は自然だの動物だのと言い過ぎるとの声も高まっております。介護保険にしても金を撮る時は否応なしに保険料をとり、保険料をとり、見てもらうとなると、難くせをつけて見てくれない。
もう政治は今、暗闇の状態となりつつあります。
これでは、若い人が、夢がなくなるのも、仕方がありません。

消防団の若い人と話をしているとこんな影の声が聞かれております。法律をつくる国会議員の皆さん、この声を聞いて下さい。
国や県の役人様、役場の役人様、自分達は税金で養ってもらっていると改めて認識して下さい。私は県会議員として与党だの野党でなく、きちんと県民の為の県民の声を中心に頑張ります。私は県民与党である事を宣言します!