嘘つき、国賊が党首の民主党


寒の戻りが過ぎ、春らしい陽気になってまいりました。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

先週、ドイツのメルケル首相が来日されました。
6月に開催予定のケルンサミットの協力要請やウクライナ問題が主目的であり、その他の案件があるとしても二義的な事と考えるのが常識的と思います。

民主党の岡田代表はメルケル氏と会談し、メルケル氏が「日韓関係について従軍慰安婦問題を解決した方がいい」と述べたと報道されました。

さらに、メルケル氏は都内で講演し、歴史に真摯に向き合う重要性を訴えたとも報じられました。

   
  
  













画像クリックで別ページで拡大できます


ところが、これらが報道された後、ドイツ政府は、そんなことは言ってない!と否定

   
  
  














画像クリックで別ページで拡大できます


岡田党首が公表した後に、ドイツ政府から否定され、抗議もせず、援軍もいない訳ですから、どちらが本当かは言うまでもありませんね。

それより、メルケル首相に東アジア情勢について語らせようとする意図が不自然に思います。
メルケル首相にとっては、全く関係ない話しで、迷惑この上ないことです。

民主党が外交ができないことの新たな証明と見るべきでしょうね。
(でも確か、岡田党首は民主党政権下で外務大臣経験者であったかと...)

同じタイミングで、元民主党党首で、元総理大臣であった鳩山由紀夫氏が政府の制止を振り切ってクリミア入りし、政府見解、西側諸国見解を無視して、ロシアに都合よくクリミア併合賛成と言ってしまいました。

クリミア併合賛成なら、武力による領土拡大に正当性を持たせることになり、世界中で領土紛争が拡散することを認めることになります。

まさに、国賊、人類の敵ですね。

アメリカからも鳩山氏は、「ルーピー」ではなく、「クレイジー」とニックネームもグレードアップされ、「深く失望」と報道されています。


民主党には嘘つきや、国賊しかいないのでしょうか?
いや、一部議員の不祥事であって、民主党には優秀な議員もいると言われる方もいると思いますが、岡田氏も鳩山氏も「党首」ですよネ...


さてさて、その民主党から国政を退き、県議選に挑戦される元議員の方がおられます。
大丈夫なんでしょう。

県議会は地域のあり方を議論する場で、その結果は我々の日々の生活に直接関わってまいります。
何でも反対を言うだけの議員は不要です。

        今こそ女性

さすがにこのスローガンには嘘ではないでしょうが、選挙公約や議会に望む中身はどうなのでしょうかね。
民主党国会議員のままの気持ちで出馬するなら、県民には迷惑以外の何物でもありません。

なにせ、嘘つきや、国賊のお仲間なのですから、候補者には是非、公約や目標を公開の上で選挙に望んでいただきたいと思います。

私、来代の公約は以下のとおりです。

1.  池田町にスマートインターを設置し、企業誘致を!
2.  三好病院を指定病院として、サービス向上を
3.  空き家借り上げ事業の促進
4.  池田高等学校の入試改革で教育制度の改善

来代の公約の詳細については、集会やあいさつ回りなどで丁寧にご案内させていただいています。
不明点、気になる事がありましたなら、お気軽に、ご近所のお世話人様、事務所などにお問い合わせください。

地域の為にできること、やれること、必要なことをお示しし、確実に実行していく!
これが来代の公約の中身です!


来代は、国、県、そして知事との固い絆で地域のために全力投球いたします。
今後共、来代をご支援、ご指導賜りますようお願い申し上げます。